技能実習生監理団体で活用できる最大1,000万円の助成金

厚労省 時間外労働等改善助成金 団体推進コース

こんな想いがありませんか

事業予算を増やしたい
事業予算を増やしたい
生産性を上げたい
生産性を上げたい
実習生の労働環境を良くしたい
実習生の労働環境を良くしたい
行政からの評価を上げたい
行政からの評価を上げたい

社会保険労務士飯田事務所なら
その想い
すべて
解決 いたします!

解決
1

定期巡回から
大型設備投資まで対応

解決
2

働き方改革の
促進

解決
3

加盟企業間で
ノウハウが共有

解決
4

行政から高評価を
受けた事例あり

商品の詳細

最大1,000万円を
以下のような幅広い事業に
使うことができます

#1

市場調査

#2

新ビジネスモデル 開発

#3

経費削減

#4

取引先との調整

#5

販路拡大

#6

好事集作成

#7

セミナー開催

#8

巡回指導

#9

設備購入

#10

人材採用

思い・コンセプト

技能実習生制度についてはさまざまな報道がありますが、一人ひとりと真摯に向き合い、ともに働くかけがいのないパートナーとして一緒に仕事をされている現場がたくさんあります。

実習生がいたから事業が継続できた、次の事業展開や設備投資が考えられる、といった経営者の声を多く聞いてきました。

こうした現場の事業者様ならびに監理組合様の事業発展に少しでも貢献したいと考えています。

第一次お問合せ締切日
2020年3月31日

よくあるご質問

助成金申請をしたことがありませんが、大丈夫ですか。
問題ございません。丁寧なヒアリングをして貴組合に合った事業計画をご提案します。
現在特定監理団体ですが、一般監理団体と審査上の違い がありますか。
特定・一般どちらでも申請が可能です。審査されるのは事業計画なので、特定/一般で有利不利はありません。
技能実習生以外の事業もありますが、申請は可能でしょ うか。
はい、申請可能です。
来年度予算が 1,000万円増えます!!
0493-81-6645お気軽にお問い合わせください。